【更新】これまでの経過に今回の入院について追加しました

『Surface pro』 2ヶ月使用レビュー

今回初めて商品レビューをして見たいと思います。
6月にパパがSurfece proを購入したのを覚えていますでしょうか。

Surface proを購入した経緯についてはこちらの記事を読んでください。

まずは結果から!

結果買って”よかった”のか”後悔している”のかというと。。。

この二択しかないとしたら”よかった”ということになります。

しかし10段階で評価すると”7”くらいですかねw

めっちゃよかったというわけでわない理由がいくつかあります。

買ってよかったと思ったこと

①PDF化した書籍・資料の閲覧

以前の記事でも書きましたがSurfaceを買った一番の目的は”PDFの閲覧”と”大事なところにマーカーを引きたい”とうことです。

この点に関しては大変満足しています。

iPad miniの時に比べるとパソコンなので処理能力が格段に上がったと思う。

それを裏付けるのが、”ページの読み込み”

iPad miniで使用していたPDFビュアーは”Documents 5”というアプリでした。


ページをスクロールしているときたまに次のページが読み込まれず白紙のページになることがありました。
一度こうなってしまうとアプリを終了して立ち上げ直さないと元には戻りません。

しかし、Surfaceではどうでしょう。

購入当初から”Drawboard PDF”とうアプリを使用しています。

こちらはiPad miniのときに比べるとページスクロールをしてもちゃんと読み込まれます。
2ヶ月ほど使用していますがまだ一度もページを読み込めなかったとうことはありませんでした。

こちらのアプリは有料となりますがPDFの閲覧、ちょっとマーカーを引きたい、補足事項を明記したいとう目的の方は購入する価値があると思います。
ちなみにお値段は1,150円(購入当時)

②スクリーンショット後すぐにペンで書き込みができる

Surfeceペンとの連携機能ですが僕のSurfaceペンの場合上部のボタンを押すと”画面スケッチ”というアプリが起動するようになっています。

画面のスクリンショットを撮り、そのままペンで書き込みができます。

これ結構重宝していますw
書き込みはあまりしませんが、切り取りたい画像をお好みの大きさまでズームしてトリミングして保存

個人的に勉強用資料を作っている身からして見たらとてもいい機能です。

③最新デバイスを持っているという優越感w

別にどうでもいいことですので詳しくは割愛しますw

 

買って見て思ったイマイチな点

①やはりデカイ!重い!

12.3インチということもあり購入に迷った10.5インチiPad Proと比べると気軽に持ち運んで気軽に使えるというものではないですね。

そして重量も約770g(ちなみに10.5インチiPad Proは約480g)とちょっとカバンに入れて持ち運ぶと重みを感じます。

Surface単体で持ち運ぶ分にはそれほどでもありませんが、やはり僕のように通勤で持ち歩くとなるとちょっとね。。。

ただ、一つ言えるのはMacBook Pro 13インチを持ち運ぶのと比べると格段に軽いです。

iPad miniと比べると片手で持って反対の手で操作するという行為は非常に厳しいです。重いですw

そしてドトールなどの喫茶店で使用するとなるとiPad miniの時と比べるとテーブルの上での存在感がハンパないですw
機会があったら写真を撮ってこの記事に追加しておきます。

 

②使用する場所が限られる

ノートパソコンであれば新幹線の中のテーブルでも載せて使用できたり窮屈ではあるが太ももの上に載せて作業ができます。

しかしSurfaceはどうでしょうテーブルの上に乗せようとしてもある程度の広さのあるテーブルでないと置いて作業することができません。
全くできないわけではないが安定感を得るためにはある程度の広さがないと厳しいです。
※実体験済み 新幹線のテーブルでは使用不可能

パパが使用するにあたって最適な環境を作るとしたら30cm程度のスペースが必要となります。

太ももの上に置くことも可能ですが、ノートパソコンに比べたら不安定で落としそうで怖いのであまりオススメできません。

 

③キーボードを装着時のタブレットとしての使用

キーボードを装着したままでもタブレットとして使用できるのですがものを大切に使っているパパからして見たらちょっとイマイチです。

キーボードを背面に持っていくのですが使いづらい、違和感満載でパパはちょっと慣れません。

なのでパパはいつもPDFの閲覧等で使用する際はキーボードを取り外していますが、ここでも一つ問題点が。。。

この端子部分にホコリがたまったり汚れが付着しないかなとか気になってしまいます。

ただこんなことをいちいち気にしていたらしょうがないので割り切って使用しています。

④iPad Proに比べたらタッチペンがやや劣る 気がする…

これは個人差があると思いますが、パパ的にはiPad Proのタッチペンの方が描きやすいかなという印象を持ちました。

ただしiPad Proのタッチペンはヨドバシカメラでちょっとだけ使っただけなのでなんとも言えませんが、今の所Surfaceでも不自由なくしようしているので大きなデメリットではありません。

イラストを描くという点での評価はパパはイラストレーターではないので評価できません

ペンで書きものをすることがメインでない方には全く気にならないと思います。

 

購入前の目的は達成できている!

Surfeceを購入した目的としては

  • Windowsノートパソコン
  • MacBook Pro
  • iPad mini

これらの端末に割り振られた役割を一つの端末に集約したい
これが購入目的

SurfaceのOSはWindowsであり、タブレットとしても機能するのでiPad miniで行なっていたPDFの閲覧ができ、持ち運びも容易という点で購入目的は達成している。

目的達成率としてはパーフェクトなデバイスです。

 

最後に

パソコンを購入する際は、まず自分がそのパソコンで”何をしたいのか”ということを明確にすることが大事です。

そして発売日当日に買うのではなく店頭に実機が並んだ時に実際に触って、使って見て自分の満足のいくものか見極めましょう。

どうしても発売日に欲しいという方は、店員さんに色々聴きましょう!

大都市の大きな家電量販店であればメーカーの方が常駐していることがあります。
その方達は、商品説明のためにお客より先に製品を触っています。
発売前に購入する際はその人たちの意見を聞いてみるのもいいかもしれません。

高額な商品なので、じっくり選んで後悔しない買い物をしましょう。

今回購入したもの

発売当時は今新しく出ている4098段階の筆圧感度のペンなどなかったのでSurface Pro4用のペンやタイプカバーを購入しました。

そしてそこまでお金をかけたくなかったので。。。w

安く購入できて不自由なく使えるのでこちらの商品を購入しました。

実際不自由なく使用できています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です