緊急入院!現在の状態と今後のこと

スポンサーリンク

定期通院のつもりが酸素の値が不安定なため、そのまま入院することになりました。

入院当日の出来事、病状説明、今後の予定について説明がありましたので書きたいと思います。

CAUTION

●我が子の今までの経過を見たい方はこちらへどうぞ

●当ブログを初めてご覧になった方は必ずこちらを一読ください (少なくとも1番の項目については一読ください)

我が子の今までの経過と同じ内容のこともありますがあらかじめご了承ください。

入院までの我が子の様子

2月中旬に東京より東北某県に引越しをしました。

引越し後2、3日は、環境が変わったこともあってミルクの量が少なくはなっていました。本人は機嫌が良く体調が悪い様子もありませんでした。

数日すると新しい環境にも慣れてきてミルクの量も東京にいた時と同じくらいになりました。

東京に比べると北国なので極寒です。夜中はストーブの電源がOFFになると一気に室温が低下します。

パパママは体調を崩すのではないかと心配していましたが、体調を崩す様子もなくいつも通り足をバタバタさせていたりきゃっきゃ笑っていました。

定期通院日

引越し後、2回目の定期通院(造影CT撮影のための受診)受診時のSpO2はRoomAirで80%

造影CT用のルート確保の際、ギャン泣きSpO250%台まで低下、一時中断して酸素投与ののちRoomAirで75%

お尻から眠らせる薬を入れ、寝たのを確認して再度トライ、やはり起きてないていましたがなんとかルートは確保できました。

その後、予約の時間まで待ち造影CT撮影、ちょっとないていました。それもあってかSpO260%台まで低下 酸素3L投与されながら退出してきました。

先生は安静時にSpO2が下がりましたと言っていましたが泣いてたからだと思うけどね。

その後処置室にてSpO2測定しながら我が子の覚醒を待つもSpO2は低いまま、10時半以降ミルク飲んでいないので脱水の可能性もあるとのことで点滴開始(ソルデム1)、徐々に上がってはきたがそれでも外来に来た時に比べたら低い。

我が子覚醒しミルクの許可が出たのでミルクを飲ませました。ペロリと160mL飲み干しましたwお腹が空いてたんだねw

しかしSpO2は上がらずむしろ下がってます。(値には信憑性がありませんが、胎動激しく値も連動して不安定なため)

医師にもこの値のまま帰らせるのは不安ということで入院することになりましました。

我が子の状態

造影CTの結果

メインとなるMAPCAは3本ある

  • 下行大動脈から1本
  • 右鎖骨下動脈から1本
  • 大動脈弓から1本

肺動脈の一部(真ん中の部分)があるのでなにかと有利

今回の低酸素の原因

脱水状態であったこともあり、東京の大学病院で処方されていた利尿剤は中止となりました。

低酸素の考えられる原因

  • 肺血圧が高くなっている
  • MAPCAが狭窄している

多分MAPCAが狭くなって来ているのが原因かもしれないとのこと

カテーテル検査について

全身麻酔で行い概ね4時間くらいかかるとのこと

MAPCAを1本ずつ見ていくので時間がかかるとのこと

何もなければカテ後は一般病棟へ戻るが、何かあった際はICUに入るとのこと

手術について

今回はMAPCAをまとめる手術を行うとのこと。

簡単には説明してもらったもののわからない点もあるので詳しくは術前説明を聞いたのち別記事で書こうと思っています

その他のこと

概ね正常範囲ではあるが、総肺静脈還流異常症の可能性があるが手術の必要はないくらい正常に近いが頭の片隅に入れておいてくださいとのこと

もしかしたら無脾症ではない可能性がある?

無脾症に見られる肝臓の形ではない、しかし心臓の形態から見ると無脾症かもしれない

今後腹部MRIなどを行っていきたいとのこと。

今後の予定

まずは、明日3月5日カテーテル検査

3月9日にMAPCAをまとめる手術

ここまでは決定事項

この後のことについて、検査結果を踏まえると心臓を二心室にできるかもしれないとのこと。

  • 左心室が少し小さいが二心室にできるくらいの大きさはある。
  • 将来的にFontan手術ができるかもしれない。

あくまで説明日までの検査の結果からの今後の展望である。

最後に

将来に希望を持てる説明であった。

しかし、今の我が子の状態を見ていると酸素を投与しているにも関わらず入院当日のお昼に計測した値より低くなっている。

今もし酸素を外してしまうとさらに低くなってしまうことが大いに想定される。

日に日にMAPCAが細くなっていっていることがSpO2の値から読み取れる。

まずは、明日のカテーテル検査が無事終わりますように!

そして手術までMAPCAが閉塞しませんように!!

”これまでの経過”に戻るにはこちらから

Posted by 見習いパパ