【お知らせ】記事の選定に戸惑っていますが頑張ります

本当に必要なもの!これだけは用意しておけ!

前ページでは衣食住の”衣”ということで服やタオルなどを紹介しました。
本ページでは衣食住の”食”に関して必要なものを紹介したいと思います。

衣食住の”

ベビー布団

たくさんあって迷いましたが、今回は”オーガニック”という言葉と必要なものが揃ったセットものを購入しました。給水パッド?もついてきとても助かっています。
ちなみにこちらの少尉hんのサイズはコンパクトサイズ(60cm×90cm)です。
レギュラーサイズというのものありますので、購入の際は注意してください。

マットレスも硬くて沈まないので安心です。
掛け布団は、これだけで寒くないのかな?と思ったので膝掛け用の毛布をかけて夜は寝ています。

汗、吐き戻しで汚れてしまったことがあり、それ以来カバーをしたマットレスの上にバスタオルを敷いて寝かせています。
毎日または2日に1回バスタオルは洗濯しています。



ベビーバス

我が家は桶タイプではなく、空気で膨らませるタイプのものを使用しています。
首がすわったら一緒にお風呂に入るので、ベビーバスが不要になった際のことを考えると桶タイプよりも空気で膨らませるタイプの方がいいと考えました。

使用後は、軽くシャワーで洗い流して浴室の物干し竿にS字フックを使ってぶら下げています。

抱っこ紐

今回一番お金がかかりました。
いろんな意味で。。。

我が家には抱っこ紐、スリングを含め3本あります。
はじめスリングを購入しましたが、すっぽり包まれるのが嫌なのか我が子はギャン泣きです。
次に首がすわっていない子でも使用できる縦抱きの抱っこ紐を購入
足を広げているのが嫌なのかギャン泣き。。。退院の時はこれで帰ってきました。
その時はおとなしかったんですがね。。。

最後に購入したのが、縦抱きにも使えて、横抱き用のパッドがある抱っこ紐を購入
前回の通院で使用しました。なんとか泣かずに寝てくれました。

しかし複数の機能がついてるだけあって、装着が難しい。。。とうところがデメリットかな
でも今まで買った中では一応今のところ我が子も大丈夫そうなのでこちらを使い続けていこうと思います。

ただ、お値段はそれなりにしますが。。。

以上、衣食住の”住”でした。

最後に

今回、我が子と1ヶ月弱一緒に住んでみて衣食住で最低限必要だなと思ったものを紹介してみました。
とりあえずこれらさえ準備しておけば、生活はできます。

あとは生活してみて必要かなと思ったものを順次購入して行った方がいいと思います。

パパは”あれも使うだろう”、”これもあった方がいいだろう”と色々購入しました。

例えば。。。

  • ベビーベッド 今はクローゼットの中に片付けています。
    理由は、後日ブログにて紹介します。
  • バウンサー たまにしか使用しません
    本人がすぐ飽きてぐずります。
  • 授乳クッション あってもなくても同じ
    ママは使っていますがパパは体に合いません

高額なものを無駄にしています。。。
ベビーベッドとバウンサーで5万円くらいはしています。

焦らず、落ち着いて考えて必要か迷ったものはまず購入せず、生活してみて改めて必要かどうか考えてみるのもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です