【お知らせ】諸事情によりもう少し更新をお休みします

本当に必要なもの!これだけは用意しておけ!

前ページでは衣食住の”衣”ということで服やタオルなどを紹介しました。
本ページでは衣食住の”食”に関して必要なものを紹介したいと思います。

衣食住の”

哺乳瓶関係

完全母乳だから関係ないと思う方もいるかと思いますが、1本は用意しておいた方がいいと思いますよ。

もし出なかった時のためを考えると使おうが使わまいが1本は用意しておいた方がいいと思います。後々は必要となる日がくると思いますので。

我が家は160mLの哺乳瓶3本用意しています。
ガラス哺乳瓶2本、プラスチック哺乳瓶1本

 

なぜ耐熱ガラス製とプラスチック製を購入したのかというと、通院時持ち運ぶ用ということで軽いプラスチック製の哺乳瓶を購入しました。
また、ガラス製だと万が一割れてしまった時のことを考えるとプラスチック製の方が安全です。

しかし、このような哺乳瓶の場合、一回使ってしまうと洗浄、消毒を必要とするため、短時間の外出用としての使用に限ります。

長時間の移動や旅行の時に使える画期的な商品もありました。(購入はしていませんがw)
それがこちら!

 

使い捨ての哺乳瓶!こういう商品もあるんですね。
2017.10.15現在 こちらの商品は1,500円です。
1本あたり300円です。
高いか安いかはなんとも評価できませんが。

 

洗浄消毒用グッズ

哺乳瓶の洗浄に使用するブラシです。
ガラス製品用とプラスチック製品用でブラシが違いますので注意が必要です。

我が家ははじめガラス製哺乳瓶にプラスチック製哺乳瓶のブラシを使用して洗っていました。
ちゃんと確認しましょう。

哺乳瓶の乳首を洗うためのものもあります。
我が家はAll ピジョンですのでぴったりフィットです

乳首ブラシ(Kタイプ用) 2本入り
ピジョン
売り上げランキング: 4,489

裏側から入れて回して洗うだけぴったりフィットなので綺麗に洗浄できます。
他のメーカーの哺乳瓶の乳首に対応するかは検証していないのでわかりませんが。

洗浄した後は消毒をしなくてはいけません。
僕が知っている消毒方法は”ミルトン”を使用する方法です。

しかし、電子レンジでも消毒ができるグッズがあったのでそちらを使用しています。

容器に哺乳瓶などを入れて、蓋を閉めて、水60mL入れて500Wのレンジで5分チンするだけ!
※5分以上はチンしてはいけません!

はじめは”ミルトン”を使っていましたが断然こっちの方が簡単で気軽に消毒ができます。
効果はわかりませんが、今のところ体調不良等起こしていないので効果はあると思います。

粉ミルク

哺乳瓶だけあっても意味がないので粉ミルクも必要になります。

完全母乳の方であれば必要になった時にドラッグストアに走って買いに行ってもいいと思います。

我が家は母乳とミルクの混合なので粉ミルクも常備しています。
我が家は”はぐくみ”を使用しています。特に理由はありませんが

外出の時のことを考えると、スティックタイプのものもある粉ミルクがいいと思います。
”はぐくみ”は大缶、小缶、スティックタイプと種類があります。
現在我が家には、大缶とスティックタイプのものがあります。

森永はぐくみ 大缶 810g
森永乳業
売り上げランキング: 1,465
森永はぐくみ スティックタイプ 13g 10本
森永乳業
売り上げランキング: 613

ちなみにスティックタイプのものは1袋で100mLのミルクが作れます。

以上、衣食住の”食”でした。

次ページでは衣食住の”住”を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です