本当に必要なもの!これだけは用意しておけ!

2018年1月14日

スポンサーリンク

我が娘が生まれてもう少しで2ヶ月になります。
そして、一緒に暮らし始めて1ヶ月が経ちます。

退院前後で急いで色々購入しましたが、”必要だったもの”、”んーいらなかったかな?”とういうものが少しずつ出て来たので紹介したいと思います。


今までの経過を見たい方はこちらへどうぞ

当ブログを初めてご覧になった方は必ずこちらを一読ください(少なくとも1番の項目については一読ください)

商品リンクを作成しているカエレバの不具合により、amazletで作成したリンクが混在しています。

絶対必要!

出産前に準備しておいた方が、いざ赤ちゃんが帰ってくるとなっても慌てなくて済みます。

慌てて購入するといらないものを購入してしまう可能性があるので時間に余裕を持って準備しましょう。

慌てて買うくらいなら、必ず使うので前もって準備しましょう!

『衣食住』の順番で書いていきます。

衣食住の”

ベビーウェアー

特に肌着!パパはよくわかりませんが短肌着、長肌着、コンビ肌着というものがあるようです。

短肌着:裾が短い肌着
コンビ肌着:短肌着より裾が長く、外側に広がっている肌着
ツーウェイオール:裾が長く、股下にボタンがあり、左右に分けることもできる

基本、我が家は、これらしかベビーウェアーはありません!
今後、予防接種や通院で外出することが多くなってくると思うのでその都度準備していこうと思います。

”短肌着+コンビ肌着 or ツーウェイオール”
こんなコーディネートで毎日過ごしています。

では何枚用意したほうがいいのか。

我が家は1日2〜3回のお着替えをしています。
これに加え、ミルクの吐き戻しで汚れた時、たくさんを汗をかいた時は適時追加で着替えています。

ちなみに我が家は、

  • 短肌着:9枚
  • コンビ肌着:6枚
  • ツーウェイオール:7枚

用意しています。

 

こちらの商品は実際に一番最初に購入した肌着のセットです。
はじめこれでやりくりしていましたが、母に指摘されその後色々とツーウェイオール等を用意していきました。

 

 

ちなみにツーウェイオールはこんな感じのものです。

コンビ肌着よりツーウェイオールの方が厚手なので夜寝る時は、
短肌着+ツーウェイオール

日中リビングで過ごす時は、
短肌着+コンビ肌着

通院で外出する時は、
短肌着 or コンビ肌着+ツーウェイオール

こんな感じで重ね着して過ごしています。

赤ちゃんは思っている以上に汗をかきますので着替えのベビーウェアーは多めにあった方が思います。

母の助言によると「1日に必要な枚数を3日分用意しなさい」
3日分用意することで、仮に忙しくて洗濯ができなくても着る服がある。
=1日くらい洗濯できなくても大丈夫という気持ち的な余裕ができる。

ガーゼハンカチ

何かと必要となりますのでこちらもたくさん用意する必要があります。

我が家では20枚ほど用意しました。
はじめは10枚でやりくりしていましたが、吐き戻しや授乳などで結構濡れたり汚れたりしてその都度新しいものを使うと10枚ではやりくりができないわけではないのですが、洗濯ができなければアウトです。

そんなこともあり我が家では10枚から20枚へ増やしました。

 

我が家ではこのガーゼハンカチを購入しました。
1枚あたり100円しない価格です。

我が家では1日おおよそ10枚使用しています。

  • 授乳の時、げっぷの時
  • 授乳後横向きで寝せる時
  • 沐浴の時(2枚使用)

授乳時に使用したものが極端に濡れていたり、汚れていなければ繰り返し使うこともあります。

バスタオル

我が家はケッチってあまり枚数を用意していませんでしたがこちらもある程度枚数があった方がいいと思います。

我が家は沐浴後の他にベビー布団のマットの上やお昼寝用のマットの上に敷いたり、おくるみがわりにくるんだりと多用途で使用しています。

 

今回買ったものを掲載しようと思ったのですが、品切れのためリンクが作れなかったので、お高いですが、Amazonでベストセラーとなっていたものを掲載します。

我が家ではおくるみを含め7枚ほど用意しました。
実際に沐浴に使用できるものは5枚あります。

おむつ

一番必要なものですねw

我が家は”パンパース さらさらケア”を使用しています。

パンパース オムツ テープ さらさらケア 新生児(~5kg) 114枚
P&G (2014-09-06)
売り上げランキング: 123

注意しなくてはいけないのが、体重によってサイズが異なるので、注意しましょう。
我が子は小さめなので新生児用を使用していますが、それでもまだおむつが大きいので上の方を折って使用しています

おしりふき

おむつと一緒に必要となってくるものがおしりふきです。

我が家はトイレにも流せる”メリーズ”を使用しています。
実際にトイレに流すことはありませんがこちらを使用しています。

おむつやおしりふきに関しては、正直この辺は何を使ってもいいと思います。
違いがよくわかりませんw明らかに違うものとしてあげるなら”値段”ですかね。

以上、衣食住の”衣”でした。
次ベージでは衣食住の”食”を紹介します。

2018年1月14日

Posted by 見習いパパ