【お知らせ】記事の選定に戸惑っていますが頑張ります

【2019】入院⑦急性胃腸炎により脱水症状併発

CAUTION
●当記事は先天性心疾患の病気を持つ我が子について書かれています。
●我が子の今までの経過を見たい方はこちらへどうぞ
●当ブログを初めてご覧になった方は必ずこちらを一読ください (少なくとも1番の項目については一読ください)

2019年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらをご覧ください。

【2019】通院、予防接種の記録

前回、2019年04月の検査入院の経緯、経過に関してはこちらをご覧ください。

【2019】入院⑥検査入院~今後の方針の判断材料~

入院の経緯

入院前日まで特に体調不良もなく経過していました。

5月4日の夜中に嘔吐をしたものの翌日にはいつも通りのもんちゃんでした。

入院となった日の朝、朝食後嘔吐したがその後嘔吐は治まった様子でしたが昼前頃に嘔吐再発、脱水を心配し少しずつ水分摂取を試みるもすぐ嘔吐する状態

※本当は嘔吐後1~2時間は飲食してはいけないのはわかっていたのですが、朝の嘔吐から水分を摂取していなかったので細心の注意を払い水分摂取をしました。

この時発熱はしておらず、お昼ご飯も食べないで布団で寝かせていました。

嘔吐、吐き気も治まったので再度水分、塩分補給のために子供用のスポーツドリンクのようなものを飲ませました。

もっと飲みたいと泣いていましたが一気に飲ませると再び嘔吐する可能性があったので少量を頻回に摂取して様子を見ていました。

しかし夕方になり、ぐずりはじめ、体も熱くなってきていたので熱を測ったところ38.2℃、パパが測ると37.1℃、どちらにせよ熱発しているので病院へ電話して来院。

心臓の病気もあるのでこのまま入院でとの話になり入院することになりました。

2019年05月09日

採血の結果、炎症反応は上がっていないがやはり脱水になっているとのことでした。

症状と市内で胃腸炎が流行っていることから急性胃腸炎とのことでした。

ひとまず、点滴で水分補給をして脱水状態を改善し、嘔吐、吐き気が治まって食事が摂取できるようになったら退院との話になりました。

駆け込んだ病院の小児科の先生はもんちゃんが心臓の通院で通っている大学病院の小児科から派遣されている先生なので大学病院の方に連絡はしてくれたみたいです。

大学病院からは今内服している薬は大事な薬なので必ず内服させるよう指示があったそうです。

5月中に行う予定の手術も延期かな。。。

ひとまずゆっくり休んで早く退院してもらいたいものです。

詳しくはこちらをご覧ください

もんちゃん、最後の記録【05月09日】

2019年05月10日

午前中は寝て過ごしていました。

しかし、昼頃より力むようなしぐさを見せ泣き叫び始める

水分を摂取させるとすぐ戻してしまい、血のようなものが混じっているためレントゲン撮影

肺のほうは出血が見られない

かかりつけの大学病院へ医師が連絡

こちらに搬送してくださいとのことで救急車にて大学病院へ転院

詳しくはこちらをご覧ください

もんちゃん、最後の記録【05月10日】

2019年05月11、12日

昼、夕、朝、昼と面会時間すべて面会に行きました。

数時間ごとに面会していますが、そのたびに病状の進行がわかりました。

医師からの病状説明などもありました。

詳しくはこちらをご覧ください

もんちゃん、最後の記録【05月11~12日】

2019年05月13日

病院からの呼び出し

明け方、もんちゃんは天国に旅立ちました。

詳しくはこちらをご覧ください

もんちゃん、最後の記録【05月13日】

”これまでの経過”に戻るにはこちらから

2019年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらをご覧ください。

【2019】通院、予防接種の記録

1ポチっとで投票されます。

更新の励みになりますのでもしろよしければ

「応援してるよー」、「がんばれー」のポチっとをよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村