【更新】これまでの経過に今回の入院について追加しました

【2018】検査入院~今回はどうかな?~

CAUTION
●当記事は先天性心疾患の病気を持つ我が子について書かれています。
●我が子の今までの経過を見たい方はこちらへどうぞ
●当ブログを初めてご覧になった方は必ずこちらを一読ください (少なくとも1番の項目については一読ください)

2018年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらからどうぞ

2017年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらからどうぞ

前回の入院の経緯、経過に関してはこちらからどうぞ

入院の経緯

前回の退院のあたりからBNPが1000pg/dL前後に上昇、その後の外来での採決でも上がったり下がったりしていました。

レントゲンを撮っても特に問題なし、エコー検査をしても逆流はあるもののBNPがここまで上昇するような要因とは考えられないということで残す検査はカテーテル検査しかないということで今回入院してカテーテル検査を行うことになりました。

2018.11.16

入院初日

レントゲン、心電図、採血を行いました。

レントゲン、心電図は特に問題は無し。

採血ではBNP1200pg/dLまで上昇していました。

パパは入院の書類を書いたり、同意書にサインしたりと大忙し

我が子には病院のご飯が合わないみたいであまり食べないし、食べても吐くしで大変でした。

2018.11.17

麻酔の同意書を書いたくらいで特に何もありませんでした。

2018.11.18

パパ本日より病院近くのホテルに宿泊!

お昼ごろから夕方まで我が子と過ごしました。

お菓子いっぱい食べるけど病院食は5口くらいしか食べず。。。

病院に許可をいただきいつも家で食べている瓶に入った離乳食をパパが持参

見た瞬間キャッキャキャッキャ騒いでいましたw

でも、その離乳食を食べた後、病院食のキュウイを食べたら食べたものほぼ全部戻しました。

柑橘系の酸っぱさ、酢の物の酸っぱさはダメみたいです。

2018.11.19(カテーテル検査)

なんか医師、看護師間での話ではICUの空き状況では何もなくても一晩ICUで様子を見ようかという話があったみたいです。

我々は一言もそんな話聞いていませんが!!

09時15分カテ室入室

12時45分一般病棟へ帰室

ひとまず無事ICUへ行かないで一般病棟に帰ってきてくれました。

熱があるため、解熱剤を使用

あまり下がらず、そして徐々に目が覚める我が子

やはり暴れん坊将軍になりました。そして、痰がゴロゴロしていたので吸引したら、血液が引けてきてパパママはやっぱりまたダメかと思っていました。

でもレントゲンを撮っても出血している様子もないのでこのまま様子を見ることに

時間が過ぎるごとに徐々に解熱剤が聞いてきたのか熱も少しずつ下がってきました。

2018.11.20(病状説明)

もともとの予定では本日退院でしたが、本人まだぼーっとしてるし、熱も不安定なのでもう一日入院して様子を見たほうがいいとのことで本日も泊まることに

カテーテル検査の結果は、

  • 血圧に関して、拡張期圧が低い
  • 肺動脈圧は前回とあまり変わらず
  • 拡張能が悪い(EDPが高い)
  • 拡張能が悪い原因として共通房室弁の逆流によるものが疑わしい
  • 統合した肺動脈の一部が新たに狭くなっているところが見つかった

ということで肺高血圧は良くなっておらず、やはり拡張障害があるみたい

拡張障害の要因としては共通房室弁の逆流が怪しいとのこと

今後は、まず血圧の薬を減量して、再度エコーで弁の逆流を評価し、共通房室弁形成術を検討、その際に狭くなった肺動脈を外科的に広げるか再度PTAで広げるかも検討するとのこと

パパママからしてみたらようやくBNPが高くなっている原因がわかり、今後の治療方針も決まったことでホッとしました。

2018.11.21(退院)

昨日再度熱も上がらず、本人も本調子になってきたので退院することになりました。

今回はICUにもいかず、ほぼほぼ予定通りの退院になったので成長しているんだなと改めて感じました。

”これまでの経過”に戻るにはこちらから

2018年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらからどうぞ

2017年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらからどうぞ