胎児診断から入院前

2018年2月27日

スポンサーリンク

”これまでの経過”に戻るにはこちらから

〜表記について〜

  • NP・・・問題無し No problemの略語
  • (ー)・・・陰性 または なし
  • (+)・・・陽性 または あり

2017年04月27日(20 Week 3 Day)

超音波検査

  • 子宮頸管長(CL):36.7mm
  • 胎盤異常:(ー)
  • 児頭大横径(BPD):49.7mm
  • 腹部周囲長(AC):147.06mm
  • 大腿骨長(FL):32.8mm
  • 推定体重:344g
  • 脊椎:NP
  • 胃泡:NP
  • 腹壁:NP
  • 腎臓:NP
  • 臍帯:2A1V
  • 膀胱:NP
  • 性別:女の子

心臓に異常発覚

大動脈と肺動脈で見られる交差が確認できない
翌日某大学病院にて精査

 

2017年04月28日(20 Week 4 Day)

超音波検査

某大学病院産科医師より実施

  • 大動脈(Ao)、肺動脈(PA)の交差が確認できない
  • 大動脈(Ao)が右心室(RV)より出ている
  • 肺動脈(PA)が細い
  • 肺静脈(PV)が直接左心房(LA)に流入していない
  • 心室中隔欠損(VSD)

次回、5月1日に小児循環器医師による精査を行う
パパにも来てもらうようにとのこと

染色体異常の可能性もあると説明

 

2017年05月01日(20 Week 7 Day)

超音波検査

某大学病院小児循環器医師より実施

  • 単心室(SV)
    左室低形成(HLHS)
    房室中隔欠損症(AVSD)
  • 肺動脈閉鎖
  • 大動脈右室起始
  • 無脾症の可能性
  • 肺静脈から心臓への血液流入はありそう

次回、小児循環器のフォローアップは30 Weekくらいで良いとのこと

 

2017年05月23日(24 Week 1 Day)

採血結果

貧血の指標となるヘモグロビン(Hb):13.3g/dLと貧血の心配はなし

血糖:101mg/dL 理想は100mg/dL以下とのこと
次回、”経口ブドウ糖負荷試験”を行うとのこと

その他採血結果:NP

クラミジア検査:(ー)

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):NP
  • 腹部周囲長(AC):NP
  • 大腿骨長(FL):NP
  • 羊水:NP
  • 推定体重:500〜600g
  • 性別:女の子
  • 心臓:以前と変わり無し
  • 発育は順調とのことでした

現在、逆子ちゃんの状態
しかしまだ動き回るので今は特に心配しなくて良いとのこと

出産予定日は元々の予定日(09月11日)まで待たず、08月下旬くらいになると医師より言われる

 

2017年06月07日(26 Week 2 Day)

経口ブドウ糖負荷試験結果

  • 血糖0分値(GTT0)   :84mg/dL
  • 血糖60分値(GTT60)  :156mg/dL
  • 血糖120分値(GTT120):147mg/dL

結果:全て基準値以下 NP

妊娠糖尿病の可能性はないとのこと

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):NP
  • 推定体重:800g
  • 心臓への負荷も今の所なし
  • 発育も問題ないとのこと

前回逆子ちゃんでしたが今回は頭が下にありました。

 

2017年06月23日(28 Week 4 Day)

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):73.5mm
  • 腹部周囲長(AC):224.1mm
  • 大腿骨長(FL):51.0mm
  • 推定体重:1200g

心臓への負荷も今の所なし
心不全兆候もなし

発育ももんだいないとのこと

 

2017年07月03日(30 Week 1 Day)

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):73.6mm
  • 腹部周囲長(AC):244.3mm
  • 大腿骨長(FL):53.3mm
  • 推定体重:1380g

発育も順調
元気一杯です

採血結果

特に異常なし

血糖:83mg/dLと問題なし

小児循環器

30weekとなり以前より体も大きくなったことで詳しく見ていただきました。

  • 単心室(SV)
    左室低形成(HLHS)
    房室中隔欠損症(AVSD)
  • 肺動脈閉鎖
  • 大動脈右室起始
  • 無脾症の可能性
  • 主要体肺血管側副血行路(MAPCA)
  • 総肺静脈還流異常(Ⅱ型)

新たに赤字の診断がつきました。
簡単にではありますがMAPCAについて記事を書いておりますのでこちらからどうぞ

詳しい病態、今後の治療については生まれてからではないと決定できないということでした。

分娩に関しては通常の分娩で大丈夫とのことでした。
陣痛が来たら産むとうい形のようです。
しかしスタッフの多い時間帯(平日の日中)のお産にしたということで計画分娩となります。

 

2017年07月20日(32 Week 3 Day)

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):81.7mm
  • 腹部周囲長(AC):261.6mm
  • 大腿骨長(FL):538.2mm
  • 推定体重:1778g
  • 発育も順調

 

2017年08月03日(34 Week 3 Day)

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):89.2mm
  • 腹部周囲長(AC):281.1mm
  • 大腿骨長(FL):62.0mm
  • 推定体重:2229g
  • 発育も順調

 

2017年08月17日(36 Week 3 Day)

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):92.0mm
  • 腹部周囲長(AC):293.0mm
  • 大腿骨長(FL):66.5mm
  • 推定体重:2546g
  • 発育も順調

2017年08月23日(37 Week 2 Day)

超音波検査

  • 推定体重:2600gくらい

今回エコー写真がなかったのでわかりません。
口頭で言われた数字です。

一般細菌検査

  • 検体:膣分泌物
  • Bacillus (+)
  • COAGULASE (-) staphylococci (+)
  • GRAM POSITIVE RODS(+)

血液検査

  • Hb 10.3g/dL
    基準値より低く貧血傾向
    鉄剤を処方される
  • 水痘の抗体がない
    母体が感染しないように注意が必要
  • その他、血液感染する感染症(-)
  • 凝固異常(-)

08月28日の週の週頭入院
翌日より誘発剤を開始

”これまでの経過”に戻るにはこちらから

2018年2月27日

Posted by 見習いパパ