検査薬陽性から胎児診断前まで

スポンサーリンク

”これまでの経過”へ戻るにはこちらから

〜表記について〜

  • NP・・・問題無し No problemの略語
  • (ー)・・・陰性 または なし
  • (+)・・・陽性 または あり

2017年01月03日

検査薬にて陽性反応

 

2017年01月13日(6 Week 6 Day)

陽性反応後初の産婦人科受診

超音波検査

  • 胎嚢(GC):14.1mm
  • 卵黄嚢(YS):(+)
  • 胎児(fetus):未

現在、6 Week 6 Day(最終月経より)

 

2017年01月20日(7 Week 6 Day)

陽性反応後2回目の受診

超音波検査

  • 胎児頭殿長(CRL):3.6mm
  • 胎児心拍(FHB):(+)

 

2017年02月03日(8 Week 4 Day)

超音波検査

  • 胎児頭殿長(CRL):18.2mm
  • 胎児心拍(FHB):(+)

CRLより週数修正
現在、8 Week 4 Day

 

2017年02月15日(10 Week 2 Day)

超音波検査

  • 胎児頭殿長(CRL):32.2mm
  • 胎児心拍(FHB):(+)
  • 右付属器:異常なし
  • 左付属器:異常なし

 

2017年02月27日(12 Week)

超音波検査

  • 児頭大横径(BPD):18.8mm
  • 明らかな胎児頸部浮腫(NT)(ー)

 

2017年03月24日(15 Week 4 Day)

某大学病院にて検診

切迫(ー)

成長も順調と言われる。

 

2017年03月29日(16 Week 2 Day)

トリプルマーカー実施

 

2017年04月06日(17 Week 3 Day)

トリプルマーカー結果

  • 年齢だけでのダウン症児の確率:1/933
  • 年齢とトリプルマーカーでのタウン症児の確率:1/1928

 

”これまでの経過”に戻るにはこちらから

スポンサーリンク

Posted by minaraipapa2