PaPa’s Cooking『余り物焼きそば+α』

2018年2月26日

スポンサーリンク

先日、冷蔵庫の余り物で焼きそばを作りました。 ささっと炒めておしまいの簡単焼きそばです。

急いで昼食・夕食のメインを作りたいときに重宝します。

材料(2人分)

  • 焼きそば 2玉
  • 焼きそばソース(粉末)2袋(付属のもの)
  • 豚肉細切れ 残り物
  • ちくわ 5本
  • ニラ 1束
  • *アスパラ 8本
  • *ベーコン 5枚

 

下準備

  1. お肉が大きい場合食べやすい大きさに切ります。
  2. ちくわ、ニラを食べやすい大きさに切ります。

手 順

  1. 豚肉を炒めます。
  2. 次にちくわを入れて炒めます、ある程度炒めたらニラを入れます。 このとき、焼きそばソースの粉を1袋の1/3入れて具材に味付けをしておきます。
     
  3. ニラがしんなりしてきたら、一旦これらの具材をお皿に移します。
  4. 焼きそばの袋を少し開け、電子レンジで500Wで30秒ほどチンします。 そうすることで、フライパンに移したとき容易にほぐれます。 何かのテレビ番組で紹介されていました。
  5. フライパンに油を入れ、温めます。 先ほどチンした焼きそばを投入して炒めます。
  6. ある程度ほぐれたら、お水を適量入れて蒸します。 その後残りの焼きそばソースの粉を入れます。 薄味がよければ入れる粉の量をお好みで調節してください。
  7. 先ほど取り分けておいた具材を入れて温めます。
  8. 完成!! 焼きそばよりも具材の方がボリューミーですw

おまけの一品!

  1. アスパラを4等分の長さに切ります。
  2. アスパラを軽く茹でておきます。
  3. ハムを3等分の長さに切ります。 ハムの種類によっては三等分に切ると短くなるので、アスパラをハムで巻けるくらいの長さに切ってください
  4. ハムにアスパラを乗っけて巻いていきます。
  5. 巻いたハムがほぐれないようにフライパンに並べて炒めます。
     
  6. 念のため我が家はフライパンに蓋をして少量の水を加え蒸し焼きにしました。 加熱調理済みのハムを使用している場合は、そこまで神経質にならなくてもいいと思いますが、我が家には妊婦さんがおりますので念のため、蒸し焼きにしました。
  7. 完成!!

最後に

妊婦さんのためにも我が家では基本薄味にしています。 焼きそばも焼きそばソースの粉を1袋と1/2で使用をやめました。 もう一品のアスパラのベーコン巻きも、塩こしょうを一切使用せず作りました。

塩分の取りすぎは、健常人でも高血圧の原因になるのでパパのためでもあり妊婦のママのためにも薄味にしております。

ちなみに使用したハムは、SEIYUで購入した”みなさまのお墨付き ベーコン”を使用しております。 また、焼きそばはど定番の”マルちゃん 焼きそば”を使用しています。

2018年2月26日

Posted by 見習いパパ