【事件】クレジットカードの不正利用発覚!!【続報】

スポンサーリンク

前回の記事でPayPalに不正ログインされ登録していたクレジットカードにて支払いされたという記事を書きました。

その後、クレジット会社、PayPalの両社に電話連絡しとりあえず解決したので続報という形で報告します。

前回の記事はこちらからどうぞ

クレジットカード会社の対応

まずはPayPalに連絡してみてくださいとのとこ(あたりまえだけどねw)

念のため、クレジットカード番号を変更することも可能とのこと

しかし、クレジットカード番号を変更するということは毎月決まって決済しているものに関しては新しいクレジットカードが届くまでクレジットカードを変更する必要があるとのこと

今回は直接クレジットカードを不正利用されたわけではなく、不正ログインされたサイト上に支払い方法として登録しているクレジットカードだったということで急いでクレジットカードの対応をしなくてはいけないという状況ではないということがオペレーターとの会話からも分かった。

結果、PayPalに連絡をしてからクレジットカード番号を変更するかを決めると伝え電話を切りました。

そしてありがたいことにPayPalの連絡先まで教えてもらえました。

神対応ありがとうございます。

PayPalの対応

不正利用が発覚してすぐ「問題の報告」をしましたがいまいちその方法で合っているのかわからなかったのでクレジットカード会社から教えてもらったPayPalの番号へ電話しました。

しかし、教えてもらった番号は固定電話専用のフリーダイヤルでしたw
なんとかググって携帯電話からの連絡先を見つけさっそく電話

音声ガイダンスにそって番号を入力するのですが、これまたよくわからずw

とりあえずこれだろうというところにつながり事情を説明

サイト上でも報告していただいているがせっかくなので担当部署につないでくれるということ

結果、調査中ではあるがお電話があったということで早急に対応してもらえるように催促するとのこと

そして、クレジットカード番号に関して不正ログインされた場合、アクセス者が確認できるのはクレジットカード番号の下4桁のみでクレジットカード自体の番号の流出はないとのこと

サイト上で報告した際、パスワードの変更を求められ、パスワードを変更してもらっているので不正アクセス者が再度ログインすることは新しいパスワードを知られない限りできないとのこと

また、以前にも他の方でも不正ログインの被害にあっており、その方の場合同じID、パスワードを複数のサイトに登録していたとのこと

今回の僕と同じですw

なので、他のサイトも強固なパスワードの変更をしてくださいとのことでした。

電話をしたおかげか、翌日には「未承認取引が確認されましたので支払いに使われたクレジットカードへ返金いたします」とう連絡が来ました。

返金は確定したが新たな問題が

なぜかPayPal残高がマイナスに

取引履歴を見るとよくわからないHKD(香港ドル)での取引がたくさん

実はこのキャプチャーの下にもずらーっと記録があるんです。

前回の不正利用もHKDでの取引であったので「また?」と思いながら再度PayPalへ電話連絡

しかし、営業時間外ということで担当部署と思わしきところに電話がつながらず翌日改めて電話してくださいといわれたが翌日は娘の病院もあり営業時間中に電話が厳しかったのでとりあえず、ほかの部署へ電話!

担当部署ではないが親身になって対応してくれた。

担当部署ではないので詳しい回答はできないが取引履歴を見ると多分PayPalのシステム上でのミスの可能性があるとのこと

担当部署へ確認後23日に再度連絡をしてもらえるように手配し電話終了

最後に

続報ということで、完結するかなと思われましたがまだこの戦いは続きますw

PayPalに電話をしてみて思ったこと、外国の会社ということで片言の日本語の人が対応するんだろうなと思っていましたが全然違いました!

下手したら僕より日本語が上手くて丁寧な日本語でしたw

優秀な人材なんだなという印象を持ちました。

そして、対応が早く、こちらの要望にもできる限り対応しようという姿勢が会話から伝わってきました。

某ネットショッピングの外国人オペレーターの100倍優秀だと感じました。

やはり、オペレーターとして外国人を雇うならそれなりに日本語を勉強した方でないとトラブル対応には向きませんよね

ということで最後の問題が解決したら完結編として再度記事を書きたいと思います。

Posted by 見習いパパ