e-Taxで確定申告やってみた!

マネー確定申告

スポンサーリンク

本日、e-Taxにて2017年の医療費控除を行いました。
一応準備はしたつもりでしたが結構準備不足でした。

というか、予想外の事態発生w

CAUTION

●我が子の今までの経過を見たい方はこちらへどうぞ

●当ブログを初めてご覧になった方は必ずこちらを一読ください
(少なくとも1番の項目については一読ください)

e-Taxのための準備や方法は、僕が書くよりわかりやすく書いている方たちがいますので、そちらを参考にしてください。

今回パパは、いろいろ事前準備していましたが、

結果、朝8時30分から作業を開始して終了したのが11時30分w
いろいろありましたw

用意するもの

  • パソコン
    WindowsならOSはほぼ皆さんが持っているパソコンが対応していると思います。
    ブラウザはInternetExplorer、PDFリーダーはAcrobat Readerが推奨されています。
    最新のWindowsパソコンだとブラウザはMicrosoft Edgeが既存のブラウザとなっていると思うのでInternetExplorerのインストールが必要となるとおもいます。
  • ICカードリーダー
    対応している機種と対応していないものがあるようですので注意してください。
  • マイナンバーカード
    通知カードではなくICチップの入ったカードです。
  • プリンター
    申告書を印刷して保管しておくため
    こちらは任意、必要なければ不要だがパパは念のため紙に印刷しました。
  • 医療費の領収書等
    書面での申告でも平成29年から領収書の提出が不要となりました。
    しかし、医療費の領収書は申告したら5年間は保管しなくてはいけません。
    おすすめは、『医療費集計フォーム』にコツコツと入力していくといいと思います。
  • 源泉徴収票
    e-Taxの入力の際に源泉徴収票に記載されている項目の入力があるため必要

発生したトラブル

医療費集計フォームが。。。

パパは医療費集計フォームにコツコツ入力していたので、e-TaxではそのフォームのExcelファイルを読み込ませるだけとう段階にまでしていました。

そしてファイルを見込ませたら”エラー”が出ました!!!!
よくよく読んでみるとなんと医療費集計フォームのVerが違うとのこと
平成29年分からVer.3になったそうで。。。

なのでコピペでVer.3のフォームで新たに作り直しました。

カードリーダーが動作せず

年末に一度試しに使用した際はきちんとマイナンバーカードを認識しましたが今回確定申告の必要項目を入力ののち送信する際、カードリーダーがマイナンバーカードを認識せず。。。

原因がわからずとりあえず再起動しようとしたところ、更新プログラムがありました。
多分こいつが悪さしていたのだろう

ということで更新プログラムをダウンロード、インストールすることに

なかなか更新されない

OSのバージョンアップがあった?
そのプログラムのダウンロードがなかなか終わらず。

というか進まないw

色々調べながらなんとか更新が完了!

無事、カードリーダーでマイナンバーカードを認識してくれました。
そして、無事確定申告ができました。

我が家の昨年の医療費

1年間の医療費:910,478円

補填される金額:420,000円(出産一時金)

医療控除対象外:  48,650円

実際の支払額 :539,128円

内訳

妊婦健診   :  92,270円

出産費用   :732,680円(支払:312,680円)

ママ予防接種 :    3,500円

子予防接種  :  28,000円

夫婦医療費  :  92,818円

交通費    :  13,360円

今年の還付金額

年末調整   :  14,936円

確定申告   :  39,812円

トータル   :  54,748円

最後に

今回初めて、e-Taxでの確定申告、医療費控除を行いました。

e-Taxでの申告は、実際に税務署へ行って行う深刻に比べたら、トラブルさえなければとても簡単でした。

でも来年はスムーズにできるかというと。。。もたつくでしょうねw
年に1度のことなので忘れているでしょうねw

医療費控除の還付額思っていた以上にあったのでびっくりですw
とわ言っても使っている金額も金額ですけどねw

今年は多分医療費控除できる金額まで多分到達しないと思います。

現在、妊婦検診に行っている方、今年出産を控えている方

検診の費用、分娩費用ともに医療費控除の対象となるので領収書は必ず取っておきましょう!!

パパの周りでも医療費控除できないと思って領収書を捨ててしまっている人たちがおりますので捨てずに保管しておきましょう。

スポンサーリンク