【お知らせ】記事の選定に戸惑っていますが頑張ります

第2回「我が家の家計対策委員会」

余りにも我が家の家計が赤字すぎるので毎月会議を行うことにしましたw

題して「我が家の家計対策委員会」

我が家の家計を黒字に軌道修正するために発足した委員会であるw

その議事録として記事を書くことにしました。

今回は2019年02月の家計について話し合いました。

2019年02月の家計簿についてはこちらをご覧ください。

我が家の家計簿【2019年02月】

第1回「我が家の家計対策委員会」についてはこちらをご覧ください。

第1回「我が家の家計対策委員会」

パパ

はじめに、今回我が家の家計対策委員会の記事公開が遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。

収入について

パパ

2月の収入についてはこのような感じでした。

予測収入額を4万6000円ほど上回りました。

なぜ、収入が多かったの?

ママ

パパ

残業代や確定申告の還付があったからです。

支出について

※見づらくてごめんなさい

パパ

相変わらずいいアイディアが思い浮かばなくて今回も見づらいですが、頑張ってみてください。

食費と日用雑貨が多いね。。。

娯楽教養費の予算と実績が多いのはなぜ?

ママ

パパ

食費と日用雑貨は今後頑張りましょう。

娯楽教養費は、学会出張や娘の入院時などのホテルを予約したため多くなっています。

ホテルは早めに抑えておかないと後々困るもんね。

その他の支出も多いけど何故?

ママ

パパ

学会の事前参加登録や上司の結婚祝い、楽天プレミアムを無料期間に解約し忘れたので多くなっています。

凡ミスは注意してください!!

ママ

パパ

はい。。。

 

 

パパ

ランキングをつけるとこのようになりました。

1月と比べると大きく変わりました。

ちなみに1月のランキングはこんな感じです。

パパ

税金がなくなったけど宿泊費の娯楽教養費が今月は1位だったんだね。

ママ

貯金について

パパ

貯金に関しては予定通り行いました。

もっと貯金できるようにしなくちゃね。

相変わらず貯金からの引落が多いのを何とかしないと貯金がなくなるよ。

ママ

パパ

それは重々わかっています。

投資等運用状況について

パパ

まだ、投資関係について勉強会をしていませんが掛け金はこのようになっています。

はい。。。

ママ

パパ

2月末時点での時価評価額は、つみたてNISA、DC年金共にプラスになっています。

トータルで6,600円ほどの増加です。

とりあえず、増えているということはいいことですよね。

ママ

パパ

そうです。

今後の日本経済、世界情勢によって変動はしますが短期の投資ではないのでそこまでリスクはないと思います。

よくわからないけど、最終的にプラスになればいいね。

ママ

4月の取り組みについて

パパ

Adobeのプランを下げます。

現在月額5,378円かかっているところを2,548円まで下げます。

今後の活動、収益次第では再度5,378円のプランに戻そうとも考えています。

注意

※3月現在コンプリートプランの料金が6,134円になっています。

結構な節約になるね!

収入が増えたらそうしてください。

ママ

パパ

次にNETFLIX、Huluのどちらかを解約しようと思っています。

理由としては利用頻度が少ないためです。

私的にはNETFLIXを解約したほうがいいと思うな。

Huluのほうにはアンパンマンがあるし見逃したドラマが見れるからNETFLIXの解約でいいともう。

ママ

パパ

了解!

パパ的には海外ドラマが豊富なHuluを残したいけど見る頻度が少ないからNETFLIXを解約しよう!

パパ

固定費の見直しをします。

例えば、ウォーターサーバー、パパの保険など

ウォーターサーバーどうしようね。

ママ

パパ

とりあえず1ヶ月おきにボトルを注文するような方向で今考えています。

今後、また水出しのアイスコーヒー作りますか?w

ん~ちょっと考えますw

でもあの小さい水筒で足りるの?w

ママ

パパ

ん~。。。考えますw

次にマネーフォワードを年払いに変更しました。

1ヶ月分お得になります。

私は使っていないから別にどうでもいいけどw

アプリにかかるお金も減らしたいよね

ママ

パパ

面倒だけどマネーフォワードを使わなくても残高収集はできるから無料プランでもいいんだけど。。。

これもちょっと考えます。

パパ

以上で第2回我が家の家計対策委員会を終了します。

最後に

今回の話し合いで固定費の見直しが出てきました。

固定費は毎月必ず支払っているお金と我が家の家計簿では定めています。

この固定費を節約することで年間で見ると結構な額の節約になります。

固定費、変動費を今一度見直し、早期に家計を黒字化しないといよいよ我が家の資産に黄色信号が灯ります。

第一回の家計対策委員会で3月の取り組みについて話し合いました。

その結果がどうだったのか、4月10日以降に公開する、『我が家の家計簿』をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です