冷凍保存やってみた

2018年2月26日

スポンサーリンク

今回は、スーパーで買った食材の冷凍保存に挑戦してみました。

スーパーで買ってきた野菜などを野菜室で保存していても保存できる期間は限られています。 しかもきちんと保存しておかないとすぐ傷んでしまいます。

そこで、冷凍保存で保存期間が伸ばせるということをしり、色々書籍を読み勉強しました。

冷凍保存する上でのルール

  1. 鮮度がいいものを冷凍保存する。 買ってきたらすぐ行う。
  2. できるだけ空気を遮断する。 空気と触れることで傷んでいきます。
  3. できるだけ早く冷凍する。
  4. 大きさを揃えて冷凍する。 ムラなく冷凍するために大きさを揃えて冷凍します。

今回冷凍保存したもの

キャベツ

1/2カットのキャベツを2/3程度冷凍保存してみました。

まず芯を取り、ざく切りにしてジップロックの保存袋に入れて冷凍庫へ入れます。

ピーマン

まずは、1/4にカットしてヘタの部分と中のタネを取り除きます。 さらに半分にカットします。 最終的には1/8カットの大きさにして、ジップロックの保存袋に入れて冷凍庫へ入れます。

なす

まず、ヘタとガクを取ります。 ナスを半分に切ります。

カットした面が空気に触れないようにラップで包みます。

そのあとジップロックの保存袋に入れて、冷凍庫へ入れます。

ネギ

1cmの幅に切って、そのままジップロッックの保存袋に入れて冷凍庫へ入れます。

大根

やや薄めのいちょう切りにして軽く茹でます。

軽く茹でたら、ボウルに移し、水気と粗熱を取るために放置します。 その後、ジップロックの保存袋に入れて冷凍庫へ入れます。

豚肉

ラップの上に小分けにして薄く敷いていき、空気に触れないようにしっかり包んで、ジップロックの保存袋の入れ、冷凍庫へ入れます。

もう取り返しのつかないパパの失敗

今更知ったことですが、時間をかけて冷凍すると、組織の中の水分が大きい状態で凍ってしまうため、解凍して食べるとあまり美味しくないとのことです。

そして、薄く伸ばして、野菜同士が重ならないようにしなくてはいけないということを冷凍してから知りました。

今更どうしようもないですが、食べてみてのお楽しみということですね。

本当は、急速冷凍の機能がある冷蔵庫であればよかったのですが、我が家はお金がないのでそのような素晴らしい機能がない冷蔵庫となっております。

お金に余裕ができたら買い換えましょうかね

といってもまだ2、3年ほどしか使用していませんが。。。

2018年2月26日

Posted by 見習いパパ