【お知らせ】2018年の通院、予防接種の記録のリンクエラー解消しました

【2019】入院⑥検査入院~今後の方針の判断材料~

CAUTION
●当記事は先天性心疾患の病気を持つ我が子について書かれています。
●我が子の今までの経過を見たい方はこちらへどうぞ
●当ブログを初めてご覧になった方は必ずこちらを一読ください (少なくとも1番の項目については一読ください)

2019年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらをご覧ください。

【2019】通院、予防接種の記録

前回、2018年11月の入院の経緯、経過に関してはこちらをご覧ください。

【2018】入院⑤検査入院~今回はどうかな?~

入院の経緯

2月の外来時にBNPが458.7mg/dLまで下がったこともあり、一度カテーテル検査を行うということで予約していた定例の検査入院です。

今回のカテーテルの結果次第で、今後の治療方針を決定する重要なカテーテル検査です。

2019.04.10

入院初日

レントゲン、心電図、採血を行いました。

レントゲン、心電図は特に問題は無し。

採血ではBNP480pg/dLくらいと前回の外来時と比べてさほど変化なし

新年度ということと久しぶりの入院ということもあり若い先生が変わっていたりしていました。

娘は相変わらず大きな声で「パパー」と叫んでくれますw

さすがに病院でされると恥ずかしいwけども嬉しいw

こんなことを言うとママが嫉妬してしまいますがw

病棟に上がり、お昼ご飯が配膳されました。

何故か3-5歳幼児食が配膳されましたwさすがに食べれないだろうと思いましたが、美味しそうに食べてましたw

夜には年相応の食事が配膳され、お昼は間違えたとのことでした。

点滴のルートをとるときはギャン泣きwその後はパパにもギャン泣きw

ひとまず、入院初日の大イベント『ルート確保』は終了!

と思いきや、娘が暴れすぎたせいかルートが使えなくなってしまい、夜に再度ルート確保のため連れていかれギャン泣きだったそうです。

その後、LINEでビデオ通話しましたが、疲れ果ててる娘に思わず笑ってしまいました。

娘よこれが『自業自得』というものだよw

2019.04.11(カテーテル検査)

パパが病室に行ったときは、浣腸をしておしりから眠り薬を入れられた後でちょっとパッとしない娘

9時過ぎカテーテル室に向けて出発

ぼーっとしている中、看護師さんの顔を見たりパパママの顔を見たり、パパママと握手したりと大忙しの娘w

麻酔科の先生も前の先生から変わっており、「眠るまで不安だと思うから、パパママお子さんが眠るまで一緒にいましょう」ということで初めて仕事以外でカテーテル室内へ一緒に行ってきました。

なんか前の職場でよくカテーテル室にはいっていましたがこのような形でカテーテル室に入るのは初めてだったので変に緊張しましたw

13時頃カテーテル室から娘帰室

詳しい説明は明日するとして、結果的には「手術できそうな値だった」とのことでした。

こちらに関しては後日、記事をあげたいと思います。

17時半ごろ一度目を覚ます娘、飲水テストして一応飲める!

しかし、相当喉が渇いていたのでしょう、「もっと欲しいもっと欲しい」状態です。

あまり一気に飲みすぎるとも嘔吐するということもあり、少しづつ挙げていたのですが、娘ギャン泣き+怒るわ、酸素のマスクぶん投げるわSpO2下がるわで大変でした。。。

でも、前回のカテーテルの時ほど大暴れすることはなく、また寝てしまいました。

無事、点滴も止まり、このまま調子が回復してくれたら明日退院できるかな?

パパがホテルに帰った後、心臓血管外科の先生が来てママに先生が今日の検査を見ての見解を説明したそうです。

こちらについても後日、カテーテルの結果の説明の記事に一緒に書きたいと思います。

心臓血管外科の外来で一度両親にお話をしたいということで4月の下旬にが外来を予約することになりました。

2019.04.12(退院)

今回は、予定通りカテーテル検査翌日の退院ができました。

回数を重ねるごとに前より大きなトラブルもなく退院することができています。

これも成長している証なのかもしれませんね


”これまでの経過”に戻るにはこちらから

2019年の通院・予防接種の記録を見たい方はこちらをご覧ください。

【2019】通院、予防接種の記録

1ポチっとで投票されます。

更新の励みになりますのでもしろよしければ

「応援してるよー」、「がんばれー」のポチっとをよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村