【お知らせ】記事の選定に戸惑っていますが頑張ります

ダイエット企画始動!!

この度、パパが体が大きくなってしまったのでダイエット企画を始動することにしました。

ダイエットだけが目的ではなく、来年度より再び大学病院で勤務することとなり夜勤も行うということで衰えた体力増進、筋肉増強の目的も兼ねています。

具体的にプランは決めいていませんが、食事制限のみのダイエットではなく、健康的なダイエットを行っていこうと思っています。

実はもうダイエット企画は7月18日より始動しています。

ダイエット開始時の身体データ

身長大よそ165cm
体重59.7kg
BMI21.9
体脂肪率20.7%
骨格筋率37.3%
内臓脂肪レベル6
腹囲85.0cm
胸囲85.5cm

全盛期の19歳の時は体重50kg程度、体脂肪率8~9%と今と比べ物にならないくらいの細見の青年でした。

そりゃ自衛官の時の体型と比較するのはちょっと酷ですが、約10年の歳月で体重は約10kg、体脂肪率は10%以上の増加となっています。

そして、極めつけは仕事中の活動量、以前働いていた大学病院では実際に測定はしていませんが結構な距離を歩いていたと思います。

緊急時は汗だくになりながらも廊下は早歩きまたは小走り、階段は全力で上っていました。

ICUにつく頃には汗だくの太ももパンパン、足が上がらないようなときもありましたw

今は仕事を休んでいるのでもっと活動量は減っていますが、働いているときも勤務時間の3分の1はデスクワークで座っていましたからね

そのうえ、ご飯はいっぱい食べるし、お菓子は食べるはでどんどん体重が増えていきましたw

多分、実家に帰ってきてから3~4kgは体重が増えたのではないかと思います。

ちなみにお腹周りはこんな感じですw

これがどのような感じになるか楽しみですねw

具体的な方法

では次にどのようにダイエット等を行っていくか説明します。

体にかける負荷は段階を追って増加させていくつもりです。

これには根拠がありはじめからきつい運動を行うことは確かに即効性に効果は表れると思います。

しかし、『継続』という面ではあまりお勧めできない方法です。

徐々に負荷をかけていくことで自分自身の体力、筋力もついてくるので負荷をかけていっても初めから高負荷をかけるより辛くないため途中での挫折がなくなり長期間継続することが可能となります。

  • 短い距離からランニングを初めて徐々に距離を伸ばしていく
  • EMS 腹筋ベルトを先日のAmazonプライムデーで購入
  • 懸垂、腕立て
    (慣れるまでは低負荷で回数も少なめ)

運動に関してはまずはこれくらいの負荷量で行って徐々に負荷を増やしていきます。

次に食事についてですが、基本食事は3食食べます。

朝、昼は日中の活動量に応じて量を適時変更して食べます。

晩御飯に関しては、食事の活動量というのが朝、昼ごはんの後に比べて極端に少ないので考えなくてはいけません。

パパは栄養士でもトレーナーでもないただのパパなので食事に関しては知識がありませんが、ご飯の量を少し減らしてその分、キャベツの千切りや生玉ねぎのスライスなど野菜を多く取るようにしています。

そして一番最初に野菜を食べるように習慣づけています。

はじめに野菜を食べて少し空腹を軽減してからご飯を食べるようにしています。

効果はどうかわかりませんがw

そして、運動量(活動量)を数値化できるように、スマートウォッチもAmazonプライムデーで購入しました。

多くのデータを取ってくれます(心拍数や血圧など)が基本的には、歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間の数字しかパパは信用していません。

スマートウォッチを使用して初めの頃は腕時計をつけない人間だったので(仕事柄)すごく違和感がありましたが2、3日経つと慣れて今では何かあるたびに何歩歩いたかなと確認するようになっていますw

最後に

ダイエット、体力増進、筋肉増強のため=健康、良質な睡眠のためにもなると思うので継続できるように頑張りたいと思います。

1週間ごとに経過報告を使用かなと思っています。

余りにも変化が見られない場合は、経過報告の期間をあけるかもしれませんが、まずは1週間ごとに経過報告をしていきます。

経過報告では、

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 骨格筋率
  • 腹囲
  • 胸囲
  • 活動量
  • 具体的にどのような活動をしたのか

これらについて書いていき、感想をつけた形の記事にしようかなと思っています。

数値データに関しては1日ずつ書いていくか、グラフで表記するか、初日と最終日の2点だけにしようかは今後考えていきたいと思います。

ひとまず次回の経過報告は、7月26日13時のブログ更新で報告したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です