【お知らせ】ブログリニューアル!初期不具合あるかもしれませんが随時修正します。

家族でお出かけ~小岩井農場編~

10月ももう半ば、朝晩の冷え込みが一段と強くなってきました。

パパの住んでいるところはだいぶ山々の木々が色づき紅葉の見ごろを迎えています。

ちょっと今度紅葉でも撮影しに行こうかなと考えています。

今回の記事は9月のことですwなかなか更新できずにいました。

お出かけのきっかけ

以前、記事にしていますがパパは現在、休養中です。

でもずっと家にこもっていては逆に頭がおかしくなりそうだったので、パパの体調も万全で我が子の体調も万全だったので久しぶりに家族3人で出かけようということであまり無理のない距離でのお出かけを決行したわけです。

結果的には我が子は帰りの道中ぐずりはじめ、最後はみみんなクタクタでしたが、楽しかったのでよしとしましょうw

今回のお出かけ先

メインの目的地は岩手県の雫石にある”小岩井農場”、帰り道はドライブがてら八幡平山頂を経由して帰宅しました。

小岩井農場

昔々の話ですが、ママとパパがまだ結婚する前に一度行ったことがありました。

その時は夏だったんだけど、ひまわりがたくさん咲いていてそれをバックに写真を撮ったのを思い出しました。

その時も平日だったのですが、その時以上にお客さんがいませんでした。

天気は快晴ではないものの晴れていました。でも午前中は寒かったー

3人で園内をブラブラと歩いていると第一動物発見!

お馬さんです。

娘もお馬さんを見つけたようで指差して「う~う~」奇声を発していましたw

そのあと目の前を歩いていくお馬さんをジーっと見ていましたw

大きくなったら乗ってみようね!(パパは見てるだけですがw)

その後は動物に出会うことなく、お昼になったのでパパとママはお先にご飯を食べましたw

お土産と娘が選んだひよこのぬいぐるみを買い、帰り際牛さんのベンチがあったのでそこで写真を撮りました。

娘はめっちゃご機嫌w

それなりに楽しんでもらえたのかな

車に戻り、娘のご飯です!初めて車の中での離乳食!

いつもと環境が違うためかなかなか食べません。しまいにはチャイルドシートのベルトで遊び始め、ママの頭から角が生えてましたw

小岩井農場の情報

【営業時間】

時期によって違うため、こちらより確認してください。

 

【料金】

大人:800円

子ども:300円(5歳~小学6年生)

※障がい者割引は料金半額

 

赤ちゃん、車いすの方の配慮が行き届いた施設です。

授乳ができる施設(1箇所)、オムツ交換ができる施設(6箇所)

園内がほぼバリアフリーとなっているため、車いす、ベビーカーでの移動がしやすいです。

また、無料で車いすの貸し出しもしています。(限定6台)

帰りは八幡平アスピーテラインをドライブ

紅葉の具合も気になったのともう少しドライブしたいと思い帰りは”八幡平アスピーテライン”を岩手県側から入り秋田県へと抜けるドライブをしました。

結構な傾斜の上り坂とヘアピンカーブの繰り返しで危険と言ったら危険な道ではありますがパパは楽しかったですw

パパの車は軽でターボ車なのですが結構車はうなっていました。軽でドライブをお考えのドライバーさんは頑張ってくださいw

紅葉の具合はというと岩手県側はぼちぼち始まっていましたが、秋田県側はまだって感じでした。(9月下旬時点)

更に急こう配な坂を上っていき八幡平山頂付近で広角レンズに付け替えて撮影

車内だと気づかなかったが外出たらものすごく寒かった!!!

車に戻り気温を見たら10℃前後、ちなみに小岩井農場では20℃前後でした。

山の上は寒いですね!これから紅葉を見に行く方は厚着が羽織るものを1枚もって行くことをお勧めします。

ドライブが好きな人は一度”八幡平アスピーテライン”を走ってみてはいかがでしょうか?

くれぐれも安全運転で!前に遅い車がいても追い越しは危険なのでお勧めしません!今話題のあおり運転もダメですよ!

八幡平アスピーテラインの情報

【通行止め期間】

11月上旬~4月中旬

また、4月中旬以降でも夜間は通行止めとなっております。

【四季の楽しみ方】

4月中旬の開通後、「雪の回廊」を見ることができます。

高さ数mにもなる雪の壁が道路の両脇にそびえたっています。

GW過ぎくらいまで雪が残っています。

夏は新緑の山々がきれいで何より山頂付近は天然のクーラー並みに涼しいです。

秋になると青々としていた山々が赤や黄色に色づききれいです。

最後に

久しぶりの長距離の運転でした。

いくら運転していても知らない道、高速道路はドキドキしますね。

今回、家族3人で小岩井農場を訪れて感じたことは、”もう少し娘が大きくなってからもう一度行こう”という感じです。

でも赤ちゃんに配慮された施設もあり、小さい子の来園もちゃんと視野に入れているんだということも感じました。

これからもいろんなところに娘を連れていきたいと思います。

ちなみに当記事の更新日現在、紅葉は見頃となっております。

~追 記~

10月1日に外来受診した際BNPが著増していました。

結果論ですが、お出かけの数日後から呼吸が早くなったりSpO2がちょっと低かったりしていました。

寒暖差が激しくなってきたことも関係していると思いますが、お出かけも少し娘の体には負担になっていたのかもしれません。

1日の外来以降から在宅酸素が再び開始になりました。

今は、呼吸も落ち着き、SpO2も80%以上で安定しています。

何より、在宅酸素開始前に比べてさらに元気で活発になりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です