【お知らせ】ママ参戦中!!

【突撃】パパの鞄の中身(おでかけ編)

今回は、パパが家族でお出かけをする際のバッグと荷物を紹介したいと思います。

パパの荷物は基本、カメラ関係がメインです。そのため、バッグも小さめです。

パパの使っているバッグ

Enduance スリングカジュアルカメラバッグ

ななめ掛けのバッグです。

メインとなる荷室は上下の2室なので収納力はほぼありません。

小さめのポケットは4個ありますがカメラのSDカードを入れたり、ケーブルを入れることぐらいしか活用法はないと感じました。

上室の荷室

見たまんまであまり広くないので収納力はありません。

パパは上室に以下のものを入れています。

  • 長財布
  • IQOS関係
  • 車のキー

これだけのものであれば十分余裕をもって入れることができます。

長財布はぎりぎり入るって感じです。

500mLのペットボトルもぎりぎり入るかなって感じです。

ちなみに『クラフトボス ラテ500mL』は入りました。

そのほか入れるとしたら、モバイルバッテリーですかね。
これも余裕で入ります。

上室の背中側にもポケットがあり、こちらにはタブレットを入れることができます。

ただし、iPad mini程度の大きさのものですが。。。

ノートパソコンやiPadの10インチサイズのものは入りません。

下室の荷室

パパが所有しているカメラ、レンズはきっちり収まるほぼジャストサイズです。

ただし、写真に写っているα7IIIに50mmのレンズの組み合わせでないときれいに収まりませんw

他の28-70mmや14mmのレンズをカメラに装着しての収納はできませんでした。

もう指定席とういう感じです。

これ以上、レンズが増えたらどうしましょうw

他にもカメラバッグがあるんですけど、家族でお出かけの時にはもって歩くのはちょっと恥ずかしいですねw

サイドのポケット

下室側に2つポケットがあります。

背中側にあるポケットはiPad miniが入りそうなくらいのスペースはあります。

上室側のポケットは上室の項目で説明したものと同じポケットです。

サイドから下室のカメラへアクセスできるところがあります。

出し入れすることは可能ですが、素早く取り出すとなるとちょっと厳しいと感じています。

子どもを撮るときはカメラを首からかけていると思うので素早く取り出すという点に関してはそこまで気にしなくてもいいのかもしれません。

ただ、パパはまだカメラを首から下げて歩くことが恥ずかしいので常にバッグにしまっていますがw

最後に

今回紹介したバッグはお出かけには最適なバッグだと感じています。

ただし、ななめ掛けのバッグなのでカメラとレンズの重みが片方の肩にずっしりとのしかかってきます。

これに500mLの飲み物と財布とモバイルバッテリーの重さが加わると長時間背負っているのは厳しいかなと思います。

収納力は弱いですが、一般男性のお出かけ時の荷物くらいなら十分なのではないかと思います。

パパはカバンが好きで自宅に大小たくさんのカバンがありますw

機会があったらほかのカバンも紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です