水出し!アイスコーヒー作ってみた!

クッキング

スポンサーリンク

たまにはコーヒーの記事も書きたいと思います。
これから暑くなると熱いコーヒーはちょっと。。。
となりますよね。

ということでアイスコーヒーをつくってみました。

アイスコーヒーを作るにあたっては色々方法はありますが今回は、”水出し”でアイスコーヒーを作ってみたいと思います。

使用した道具とコーヒー豆

コーヒー豆

HOUSE BLEND byスターバックス

ツッコミどころ満載ですw
実はアイスコーヒー用のコーヒー豆があるのです。
それは知っていましたが、こちらのコーヒー豆が大量に残っているということもあり、そしてテストとして作ったので気にせずこちらの豆で作りましたw

煎り方が違うんですよね
確かアイスコーヒー用の豆は”深煎り”だった気がします。
濃いものを抽出できるように深煎りのコーヒー豆を使用して本来はアイスコーヒーを作ります。

水出し用ポッド

HARIO MCPN-14CBR

こちらはちゃんとしたものを購入しましたw

専用の容器がなくても麦茶とかで使うティーパックに挽いたコーヒー豆を入れてお水に入れても作れるそうです。

実際に作ってみよう!

用意するもの

  • コーヒー豆 80g
  • お水 約1200mL

このコーヒー豆を頑張って挽いていきます。
細挽きだとストレーナーという筒から微粉が出てしまうことがあるみたいなので中細挽きをおすすめしますと説明書にも書かれているので、僕が保有している電動ミルでは対応できないと思い手動ミルで挽くことにしました。

地味に辛かった。。。

頑張って挽いた豆をこちらのストレーナーに入れていきます。

入れ終わったらストレーナーをポッドに戻します。
あとは水を入れていきます。

粉に水を馴染ませるためにスプーンなどでかき混ぜます。

おおよそ1200mLのお水を入れたら蓋をして約8時間冷蔵庫に入れます。

今回、パパは寝坊したため10時間ほど冷蔵庫で寝かせてましたw
深煎りの豆ではないのでちょうどよかったかもしれませんw

冷蔵庫から取り出したら、。中のストレーナーを取り出して完成です!!

実際にはアイスコーヒー用のコーヒー豆のものを飲んでいないので比較できないのですが、不味くはないです。
僕的にはそこまで薄くも感じませんでした。

夏は水筒に水出しコーヒーを入れて持って行こうかなとも考えています。

スポンサーリンク