ウォーターサーバー vs ペットボトル

マネー

みなさん飲み水どうしてますか?

田舎にいた時は井戸水でしたのでそのまま蛇口から水を飲んでいました。
さすがに都内での水道水はちょっと僕は飲めません。。。

現在、我が家はウォーターサーバーをレンタルして飲み水を確保しています。

ほとんどのご家庭がペットボトルの水を購入するかウォーターサーバーを契約して飲み水を確保していると思います。

パパは思いました。。。「どっちがお得!?」

というわけでちょっと計算してみました。

スポンサーリンク

我が家が使っているウォーターサーバー

CLYTIA

スリムサーバーⅡ(現在販売終了)

冷水・温水対応

ECOモード搭載

お水は『CLYTIA 富士山のお水』という商品です。

主な用途

  • 飲み水
  • アイスコーヒー作成時の水
  • カップラーメン作成時のお湯

毎月の使用量と金額

使用量:12L*2本

月 額:4,698円

明 細:

  • レンタル料:0円
  • あんしんパック:594円
  • お水代12L*2本:4,104円

比 較

今回、現在利用しているお水『CLYTIA 富士山のお水』の成分(硬度)に近くメジャーな商品をAmazonで探して比較します。

お水の量は同じ24Lで算出しています。

ちなみに『CLYTIA 富士山のお水』の成分

硬度:25mg/L(軟水)

比較対象商品は『サントリー 南アルプスの天然水』

硬度:30mg/L(軟水)

メジャーなもので簡単に見つかったもので成分が近いものがこれしかありませんでした。

価 格(Total)

CLYTIA 富士山のお水:4,698円

サントリー 南アルプスの天然水:1,166円

価格的にはペットボトルに軍配が上がりました。

結構な差がありますね。

収 納

CLYTIA 富士山のお水

12Lのボトルが2本、うち1本はウォーターサーバーにつけるので実質収納のためのスペースは12Lボトル1本分のスペースでOK

サントリー 南アルプスの天然水

24L分購入した場合、2Lのペットボトルが入った箱2箱分のスペースが必要となります。

収納スペースとしてはウォーターサーバーの方に軍配が上がりました。

そして、ペットボトルのお水を飲料用にする場合、冷蔵庫に入れなくてはいけません。
そうすると冷蔵庫のスペースも占有してしまうというデメリットが生じてきます。

ウォーターサーバーの場合、サーバーのタンク内で冷却するので冷蔵庫のスペースは占有しません。

配 送

こちらは両者とも宅配便で配送されるので引き分けとなります。

ただし、スーパーやドラックストアでお水を購入するとなると自家用車がある方ならまだしも自家用車がないとちょっと厳しいですよね。

最後に

両者ともメリットデメリットが生じます。

金銭面を取るか、収納スペースを取るか、手間を取るか

金銭面を抑えたいのならば、Amazon等でペットボトルのミネラルウォーターを買ったほうが断然お得です。

しかし、”収納スペースがない”、”お湯を使う頻度が高い”、などスペースと手間を省きたいのならばウォーターサーバーを契約したほうがいいと思います。

スポンサーリンク

我が家がウォーターサーバーを選択した理由

  • 収納スペースを抑えたい
    特に冷蔵庫!
  • 今後、子どものミルクを作る際に楽をしたい
  • 冷えた水をすぐに飲みたい
  • お湯を沸かすのが面倒

これらの理由によりウォーターサーバーを選択しました。

しかし、全てをウォーターサーバーで賄おうとすると24Lのお水では足りず、膨大な金額となってしまうので、基本1ヶ月24Lで抑えるようにしています。

そのため、麦茶などは水道水をやかんで沸騰させて作っています。

このような用途で使用していて本当にウォーターサーバーじゃなきゃダメなのかと言われるとちょっと困りますがw
今日現在ウォーターサーバーを利用して後悔はしていません。