24 weeks 1 day

マタニティー

久々の更新です。ちょっと調べ物や仕事が忙しくなかなか更新できませんでした。

本日妊婦健診でした。そして本日より7ヶ月に突入しました。

あと二ヶ月でママは産休に入ります。

今までの経過を見たい方はこちらへどうぞ


スポンサーリンク
 

 

前回5月1日に胎児の精査と産科医師によるエコー検査を受けてから約3週間が経過しています。

我が子の成長を楽しみにしながら検診に向かいました。

午前中の早い時間の予約ということもあってか前回より患者さんが少なかったような印象です。

診てくれた先生はものすごく優しそーな男性医師でした。
ママが絶賛する医師です。

優しくて色々説明しながらエコーしてくれるとの前情報があり、どれどれと思いながら前回同様医師の背後からエコーを見ていました。

確かにちゃんと説明しながらエコーしてくれてる。

「これが頭の輪切りの写真ね〜 大きさも大丈夫」

「これはお腹の輪切りね〜 こちらも大丈夫」

「これは太ももの骨 これも大丈夫 体重は500〜600gくらいだね」

こんな感じですごくいい先生です。

 

前回の採血結果

貧血の指標となるヘモグロビン:13.3g/dLと貧血は問題無し

血糖:101g/dL 100g/dL以下が理想のようでギリギリオーバーだけど念のために次回精査
75gOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)を行うそうです。

Whats 『経口ブドウ糖負荷試験』

前日21時以降”飲食禁止”ただし水・お茶は飲料可能

翌日朝から検査です。

空腹時血糖を計ります。
75gのブドウ糖を水に溶かして飲みます。

1時間後、2時間後の血糖を計ります。

合計3回採血をするそうです。

ちなみに当たり前ですが、前日からの飲食が守れなかった場合は再検査です。

その他の採血結果は異常はなく、クラミジアの検査も陰性でした。

 

経腹エコー

児頭大横径(BPD):NP

腹部周囲長(AC):NP

大腿骨長(FL):NP

推定体重:500〜600g

羊水:NP

性別:Female

心臓:以前と変わりはない

逆子ちゃんですねとのこと
でも今の時期はまだお腹の中で動くのでそこまで心配しなくても良いとのこと

 

”以前と変わりはない”どう捉える?

心臓は詳しく診ていました。

そして、”心臓は以前と変わりはないですね”

奇跡を信じている方からしたら、すごく思い言葉かもしれませんね。
でも我が家は、もう子供の病気を受け入れているので、”以前と変わりはないですね”の言葉でホッと一安心でした。

以前と変わりはないですねということは新しい病気の所見はなかったということですよね?
帰り道二人で「新しく病気見つからなくてよかったね」と話しながら久しぶりに外食をして帰宅しました。

 

最後に

心臓に病気があるものの力強く心臓は拍動していました。
エコーで顔を見せてもらいました。
「これが目で、これが鼻、でこの辺が口です」

でも我が娘、見られてることに気づいたのか顔の前に手を持ってきて顔を隠してしまいましたw

生まれてきたら恥ずかしがり屋の人見知りちゃんかな?
誰に似たんだか。。。

そして逆子ちゃん。。。もう既に重力に逆らっているw
立ち上がるのも早いかな?w

羊水の中だから重力関係ないかw

最後に先生の「発育は順調です」という言葉ですごくほっとしました。

お腹の中で元気に動いている我が子に感謝です。


スポンサーリンク