今月より全ての買い物に対して家計簿をつけいてるので我が家の全貌が見えてきます。

情報量が多くなりますが参考になれば嬉しいです。

収入

パパの給与は、残業や休日出勤手当によって35万円となっております。
4月の給与からはあまり休日出勤手当が期待できないので30万円に届かない可能性があるので節制が必要となると思います。

ママの給与に関しては、子どもができる前までは、準夜勤の勤務などがあり、手当が付いていたので25万円以上もらっていたのですが現在は、日勤のみの勤務ということで、22万円ぐらいまで下がってしまいました。
無理をしない程度に残業等で収入を上げれないかと妻と話し合い中です。

 

支出

居住費

こちらは特に毎月変動はありません。
家賃が高いことが難点ですが狭い家でこれから生まれてくる子どもも含め窮屈な生活はしたくないので割り切っています。

食費

我が家の一番節制が必要な項目です。

パパ個人の食費だけで約3万2500円、それに加えて飲料で約1万1000円
合計すると約4万3500円

パパの昼食は毎日コンビニで500円を目標にしています。
しかし、育ち盛りの夫には500円の昼食では夕食まで持たないので、600円、700円、多いときは1000円くらい使ってしまうことがあります。

みなさん気になっていると思います。
”飲料_夫”で1万円近く使っているのは何故?そもそも何?って

パパは、朝、昼と缶コーヒーを飲んでいます。そしてペットボトルのお茶またはミネラルウォーターを昼食と一緒に購入しています。
これを毎日続けるとこのような金額になります。たかが150円前後。。。チリも積もれば山となる。
このことですね。

今月はちょっと対策をして、自販機やコンビニで買うのではなく、お得意のAmazonでまとめ買いしています。
そうすると1本あたりの単価が100円を切る計算となります。
この変更がどのような影響を与えるかは来月の”我が家の家計簿【2017.04】”を確認ください。

食費の項目は節約できる項目がたくさんあります。

  • 出前・外食
  • 昼食代_夫
  • 食品_夫、食品_妻
  • 飲料_夫、飲料_妻

自炊、購入方法を検討することで節約できると思います。
ちょっと色々考えてみたいと思います。

光熱水費

正直どのくらいが妥当なのかわかっていません。
仮に予算を決めたとしても季節によって使用頻度が異なるので金額に差が出て当然です。
子どもが生まれてからは僕ら大人のに合わせるのではなく子どもに適した、温度・湿度にしなくてはいけないので節制は厳しくなると考えられます。

ひとまず目標予算として

  • 電気代:6500円
  • ガス代:5000円
  • 水道代:6500円

その都度、前年の明細を見て目標予算は変更していこうと思っています。

通信費

通信費に関してはインターネット、動画配信サービスは毎月固定額ですので、解約以外節約の方法はありません。
節約できる項目としては、携帯代、iTunes(画像ではスペル間違えてますw)ですね

携帯代は今後、一斉にではないですがiPad、モバイルルーターを解約する予定でいます。
解約金が1万円くらいかかってしまいますが、使っていないものに毎月お金を支払うよりはいいかなと思い解約を決断しました。

iTunesは、アプリの月額利用料やゲームの課金の項目です。
言われずともわかっています。ゲームの課金をやめることで無駄使いがなくなることを気をつけたいと思います。

日用雑貨費

毎月日用雑貨費については、あまりお金がかかっていません。
洗剤などを購入するときは、Amazonでまとめ買いをしたり、Amazonの定期配送を利用して少しでも安くなるようにしています。

教育娯楽費

教育娯楽費で大半を占めているのがパパのタ●コ代です。
僕は悪いパパでもあります。どうしてもやめることができません。

やめたら、1万円の節約にはなるのですが。。。
パパがストレスで爆発してしまうかもしれません。

宿泊費については、キャンセル済みですので後々返還されます。

医療費

ママがコンタクトレンズを使用しているので、コンタクトレンズ代は毎月かかる支出ですので節約はできません。

3月は出生前診断を行いましたので病院代が高額となっております。
出生前診断で1万6000円かかりました。
そして残念なことに出生前診断でかかった費用は医療控除の対象外となるようです。

交通費

タクシー代。。。パパが仕事帰りに使っているものです。
電車で帰宅します!

定期代は1ヶ月ごとではなく3ヶ月や6ヶ月単位で買うと安くなるのは知っていますが、高額なお金が動くのでなかなか買おうと思えません。

交際費

3月は、送別会、ホワイトデーと支出が多くなる時期です。
送別会は付き合いなので参加ぜずにはいられないのでしょうがないです。

飲み会に行くと終電には乗れないので、2割増のタクシーで帰宅することになります。。。

パソコン・ブログ

3月はパソコン調子があまり良くなく原因として不要なファイルやキャッシュが溜まっていたのが影響していました。そのため、パソコンのジャンクファイルやキャッシュをクリーニングしてくれるソフトを購入したり、”宛名職人”僕のMacに対応しなくなってしまったのでアップグレード版の購入で1万円近くになってしまっています。

サーバー代に関してはこのときはまだWordPressのブログを2つとはてなブログに登録していたのでこのくらいの金額になっております。

4月からはWordPressを1つ、はてなブログも自動チャージを停止したので残ポイントが無くなり次第無料会員にダウングレードしようと思っています。

保険

保険関係については、見直しをしない限り節約できないのでこのままで行きます。

4月から口座振替ではなく、クレジット払いに変更しています。
必須の支払いをクレジットカードにまとめてポイントを貯めて行く考えでクレジット払いに変更しました。

その他の経費

家具家電では、座布団を購入しました。
被服では、いつから履いているかわからないヨレヨレのパンツがついに破けはじめてきたり、靴下に穴が空いてきたので新しいものを購入しました。
ものを大事に扱う精神大事ですw
ただ単に服とかにお金をかけたくないだけですけどねw

バスタオルとかもそろそろ新しいものにしようと考えています。

返済

奨学金はしょうがないですが、リボ払いと分割文の支払いが大きな出費となっております。
リボ払いは9月までで、全て払い終わるの今後はリボ払いを利用しないように徹底します。

分割に関しては、ママの分が今年いっぱい、パパの分が来年の12月まで続きます。
分割に関しても、極力使用しない購入、どうしても分割にするのであれば短期間の分割払いにしていきたいと思います。

払わなくてはいけないものなのでこちらは支払いが終了するまできちんと支払いしていきます。

最後に

3月の収支

収入:573,371円

支出:561,416円

集計:  11,955円

赤字にはならず、ギリギリ収入の範囲に収まりました。

これは純粋に3月にもらった収入、支払った支出を計算しただけのものです。
実際にはクレジットカードで支払いしたものに関しては翌月、翌々月の支払いになります。

考察

3月は普段通りに生活をしてどのくらいのお金を使っているのか、無駄なものはどれかを把握することを目的としてお金を使ってきました。

この結果を踏まえて、4月は生活をしております。
今日現在ですでにちょっと余計なものを購入してしまっているものはありますが、食費等がどのような変化を遂げるのか楽しみです。

4月分からは前月との比較も踏まえて記事を書いていこうと思います。